【木目模様 3.5mm トチ 北海道 7月】ハンドメイド結婚指輪

開花時期: 4〜5月 春の花

和名「トチ」の由来は、“十と千”の木という意味からきています。
十と千とは“たくさんある”ことを表します。何がたくさんかというと、
トチには実にたくさんのタネ(実)が実るためです。

晩夏から初秋に実る「栃の実」には蛋白質が豊富に含まれる。
縄文時代の遺跡からも出土されるなど日本人とは関係が深く、
江戸の飢饉や戦後の食糧難には庶民の貴重な栄養源となり、
嫁入りの財産にした地方もあるほどだった。



トチの花言葉
『贅沢』『健康』

5〜6月に咲く花はソフトクリームやシャンデリアに喩えられる

『贅沢』『健康』の花言葉を持つ、トチの木目の模様を
イメージしてデザインされたリングです。
リング幅:約3.5mm
サンプルリング号数:12号



※幅広で太めのデザインのため、お客様のサイズがサンプルリングより大きい場合,
サイズによって金額が変わってきます。

サンプルリング号数でのプラチナ注文での金額ですので、
サイズがもっと大きい場合は多少お値段があがることになります。
お見積もりのうえ、金額を出させていただきます。
型番 espo313172
販売価格 170,000円(税込)
購入数


Top